読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶしのーと

ヒマつぶしに書いてます

《再掲》ask:プリッツvs.ポッキー

答える。

※先日突発的にけしちゃったはてなのブログ。

下書きがシーサーに残ってたので、こっちに再掲します。

---------------

よかったらまたaskになにかください。

ブログ上で回答します。

http://ask.fm/gingermikan

---------------

 2015-05-15

 

ものすっごいひさしぶりぶりにask見たら、質問いただいてたので、いまさら(だってものすごい前だよねー。ごめんなさい)こたえてみる。

 

 

 

Q:ポッキー派かプリッツ派かというとどっちですか。

 

ときどきものすごいポッキー食べたくなるけど、チョコは一口食べたらだいたい満足しちゃうので、わざわざ買うならぜったいプリッツ派です。


ローストがいちばん好きだったんだけど、いつのまになんかシュガーがついてるよーになったので(なんでー)、一気に苦手になって、サラダ味派になりました。
甘さなんて強調しなくていーから、香ばしさがおいしかったローストに戻してー。

 


ここからは自動の質問ね。

 

 

Q:あなたが恋に落ちたと思う時はどんな時?

 

ネットだと「文章」。
ものすごいじぶんが好きなタイプの文章書いてる人見ると、なんか恋に落ちたみたいになっちゃう。


リアルだったら、ものすごい好きな見た目、っていうのがある。
その「好き」の範囲にはいった人は、わりと気になっちゃう。

 

 

Q:すべての物事は急激に変化しすぎているとおもいませんか?

 

先進国に生きるって首都高に乗ったみたいだよね。
速く行きたい人には、高速道路のクセして60km/hしか出せない道なんて高速でもなんでもないー、って思うけど。
速さについていけない人には、こんなカーブだらけの道で60kmも出せるか、って思うだろうし。
ちょっと運転ミスればほかの車と事故るし。


世の中の変化の速度は、「急激すぎるー」っていう人もいれば、「もっともっと次世代に」って先に進みたい人もいて。
じぶんがそのどっちかなだけ。


世の中の変化の速度が問題なんじゃなくて、じぶんのあたまの馬力の問題だよね。
じぶんがスポーツタイプじゃないなら、ポルシェな人たちがびゅんびゅん飛ばしてても、その横に並走する車線でだらだらのんびり生きればいーさー。


どーせ行き着くとこはおなじ道路の終着点。
最終的にはみんな死ぬんだからねー。
ねーねーねー。


スマホを使いこなせた人も、ガラケーなままのわたしも、死んだらみんなイタコ通信しかできなくなる身。

 

 

 

 

f:id:mika3kan:20150515162312p:plain