読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶしのーと

ヒマつぶしに書いてます

読む。

本を買って貧乏になろう

編集画面がまたつかえるようになってるみたいなので(たぶん)、こっちで書いてみるー。 だいじょうぶそうなら、シーサーでやってた記事もこっちに移して、シーサーはまたはてなが書けなくなったときの避難場所にしようとおもいます。 あちこち移動させてご…

『無縁坂』 - 物語性のある歌詞にいろいろ想像してみた

またラジオの話。 ラジオだけがわたしの社会、みたい。 ラジオで森鴎外の『雁』の話をしてて。 この小説の舞台は東京の無縁坂。 それで、その話の合間にかかったのが『無縁坂』っていう曲だった。 わたしは初めて聞いた曲だったけど、グレープっていうバンド…

おっさんプレゼントもらった♡

すっごいうれしい贈り物もらった♡ 職業としての小説家 (Switch library) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2015/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (31件) を見る これ♡ これもらったのー♡ このまえ、ブルータス…

本棚の10冊で自分を表現してみる

いろいろ読んでるブログで『本棚の10冊で自分を表現する』っていうテーマの記事をいくつか見かけたけど、流行ってるの?(わかってない) このテーマはもともとは、ツイッターのハッシュタグからはじまったものみたいだねー。 togetter.com わたしもやってみ…

年上の人に勧めてもらった女性作家さんたちいろいろ

おもしろいよ、っていう評判のさいきんの作家さんの話題になった小説を読んでたんだけど。どうしても文体が合わない。 「- 会話 -」が並ぶだけの会話のみで話が進行する場面が多いし。 さらさらどんどん読んでいけちゃうぐらいに読みやすいんだけど、その代…

本を買いに行ってトマトを買った

仕事で必要な本があって、アマゾンで調べたら、わりとさいきんに出た実用書で古本でも値引きが百円未満。その本がどれぐらいじぶんの役に立ちそうか、内容が少しでも知りたくてネットで書かれたレビューを検索したら、何件もヒット。でも、ほとんどが、その…

アビィがいろいろうらやましい

まだ『アビィ・リーの日記』を読んでるけど(途中でちがうの読んだりしてたからねー)、なんかすごいたのしそうなとこに行った話があった。「スパ」って言われてるとこで、公衆浴場みたいなのとプールがあって、そこが乱交場になってるの。ゲイの人から、ゲ…

いかれたあたまで本を買う

お金がないときにお金がかかることがあると(←病院で予定外の検査代がかかった)、あたまがおかしくなって、ほかの浪費もしちゃう。 あたまがおかしくなった勢いで、新刊のマンガ1冊と芥川賞発表号の文藝春秋買った。 進撃の巨人(17) (講談社コミックス) 作…

びっくりムンク

出かけたとき、本持ってくるの忘れたから、途中でこんなの買った。 名画は嘘をつく (ビジュアルだいわ文庫) 作者: 木村泰司 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/11/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る いろんな名画の勘違いと真相、…

「日記」の本とブログ

このまえ、なんとなく「日記」スタイルの文章を読みたくなって、そういう本を探しにブックオフに行ってみた。そういうときは、あらかじめネットで調べていく、なんてことはしない。なんのアテもなくふらっといって、そこで安いほうの文庫棚をうろうろして、…

ラジオみたいにブログで本語りを

いまは、はてなとアメーバでブログをやっていて、アメーバにはフツーの日記的なものを書いてる。 アメーバの日記は、seesaaの『no title』ブログのときになんとなくはじめた、「記事のおしまいに音楽動画1つ」っていうスタイルでやってる。 ほんとは、ラジ…

小説書きに100の質問(Q71~Q100)

<a href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/06/22/131715" data-mce-href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/06/22/131715">小説書きに100の質問(Q51~Q70) - ひまつぶしのーと&am…

小説書きに100の質問(Q51~Q70)

<a href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/06/16/021033" data-mce-href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/06/16/021033">小説書きに100の質問(Q21~Q50) - ひまつぶしのーと&am…

小説書きに100の質問(Q21~Q50)

<a href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/06/15/191455" data-mce-href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/06/15/191455">小説書きに100の質問(Q1~Q20) - ひまつぶしのーと</a>mika3k…

小説書きに100の質問(Q1~Q20)

いぜん、本好きの100質問を拾ってきてやったことあるけど(そのあと、周囲でいろんな人もやってたね)、そのブログを削除したときに記事を保存しなかったから(これは失敗)、じぶんの回答が手元に残ってない。おなじのやり直す気力はなかったから、ちがう10…

片づけれない家のフシギあれこれ

<a href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/05/28/024200" data-mce-href="http://mika3kan.hatenadiary.jp/entry/2015/05/28/024200">あたまの中が片づけれない…

秘密を語る

また『スプートニクの恋人』の話。(※完読はしてないけど途中のストーリーの展開に触れるので未読の人は注意してください) まだ前回の記事を書いてからは読み進めてないから、すみれの「文書」を「ぼく」が読んだとこのシーン。ここまで読んで、ちょっとモ…

そうね? そのとおり!

まだ『スプートニクの恋人』を読んでる。 すみれがフロッピーに保存した文章を「ぼく」が読んでるシーンに辿りついて、やっとすみれがわたしに似てるって言われた理由がわかった気がした。わかった気がした、っていうより、わたし自身が、「なにこれー、わた…

あたまの中が片づけれないオンナ

この本、読んだ。 片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 作者: 池田暁子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/04 メディア: 単行本 購入: 30人 クリック: 158回 この商品を含むブログ (113件) を見る (※アマゾンのリンクはわたしのアフィリ…

おなじ映像の島

『スプートニクの恋人』、少しずつ読んでる。 で、今日、突然モヤモヤしたことがあった。 ホーラ―死都 (文春文庫) 作者: 篠田節子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/01 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る (※アマゾン…

恋する文章

『スプートニクの恋人』がだんだん読み進めるのがつらくなってきた。 おもしろいんだもん。これ読み終わったら、なんかものすごい喪失感に襲われそう。のめりこむ小説を読み終えた時って、その世界から放り出されたような、じぶんがその世界を失ってしまった…

《再掲》それを読む理由

※先日突発的にけしちゃったはてなのブログ。 下書きがシーサーに残ってたので、こっちに再掲します。 --------------- 2015-05-13 生活費がぜんぜん足りてない、っていうのに、また雑誌なんて買っちゃった。今出てるanan。『人生を変える本。…

巣太肉的ななにか

ぱそこんの解像度(?)がとつぜん粗くなったよー。なんで?もう壊れるの? なにもしてないのに。っていう言い訳は、ぱそこん素人におおい、っていうネタをなんどとなくネットで見たことあるけど。ほんとになにもしてないからねー。いつもとおなじよーにブラ…

四の五のえっち

ネットをうろうろしてたら、どきどきする言葉、っていうので、「四の五の言わずに抱かれろよ」っていうのがあった。 「それも悪くはないかもしれない」とぼくは言った。「今のところ」とぼくは言った。「四の五の言わずに抱かれてみる気はないかい?」とぼく…